32MBのセイタカアワダチソウ

絶叫…

部屋の片付けが終わらないまま,別件の用事も同時進行なので,未だ片付けが完了していません。
そんな中,昨日整理していた写真の束がチェストの上から見事に落下……ありえねぇーっ!
部屋が益々カオスに…片付けられない症候群のような部屋になってマス。
いっそ全部捨ててしまうかと,頭の隅で考え出す始末。
トランク一つで,何処でも移動できるさっと言えるような人になりたいです。ゲフ。


話し変わって,今日の昼間に出会った猫について。
猫ってマイペースな所が可愛いのぉ~って,猫好きの人はよく仰いますが,私には

天上天下 唯我独尊 喧嘩上等 暴走人生

って,暴走族の金糸の刺繍が見えます。(--;)怖いよ~。
セイタカ宅では,庭に2匹の犬を昼間は繋いでいるのですが,よく猫が(野良か飼いかは不明)おちょくりに来ます。
ウッドデッキの手すりに陣取り,上から犬さん達を見下ろして…いや,見下しています。
その姿は,暴走族から一転

この愚民どもめがっ!

に転換…。可愛くない!
犬さんは,狂ったように吠え立てるし,チアノーゼおこしてるしでもう大変。
セイタカ家のヒエラルキーの頂点に立つのはお犬様なので,そのお犬様を立腹させる相手は,家臣として排除しなくてはなりません。
庭の日向で,干物のように憎たらしいほどマッタリ寝ている(しかも近寄っても逃げない)猫を確保すべく手を伸ばしたら,先程までのマッタリ感から一転

シュギャーーーーッ!

って奇声を上げながら,口を限界まで開いて飛び掛ってきました………。ホラーです。その時の映像をお見せできない事が,残念でなりません。(涙)寝てたのに!寝てたのに,急に1mぐらいジャンプするって何!?
エイリアン?みたいな声で,なんか緑色の粘液飛ばしそうとか,ギリギリのところでかわしながら,頭の中ではそんな事を思っていました。(@_@;)
喰い掛かって来た猫は,私によけられると,そのまま風の如くフェンスを乗り越え,隣の家の茂みに逃げ込んでいきましたよ。

つくづく思ったのですが,私が猫を嫌いなのではなく,猫が私を嫌いなんだと。メソメソ。
猫にはいつも噛まれる…もしくは未遂で終わるセイタカです。
手を出せば,ガブガブ噛まれます。何故ですかー!
一時期,黒猫の子供に魂を抜かれていましたが,あれは幻想だったと思う事にします。

↑卒論製作中,3号館の前で深夜黒猫の子供に会ったんですよ。
猫に避けられる私は,気にも留めていなかったのですが,何故かその子猫は擦り寄ってきて,甘えに甘えられました。
猫に甘えられる事なんぞ未だかつて無い事だったので,しばらくカエルさんに「あの子可愛い~」と言い続けていました。
猫を可愛いと言う私を,気持ち悪い物を見るような目で見ていた,カエルさんを忘れないよ!背中のファスナー探されたけど,大丈夫!乗っ取られていないから!


もうね,良いよ…片想いは辛いんですよ!(笑)
100%犬派で良いです。猫様には幻想を抱きません。猫を見ても,避けて通る事にします。(涙)
一説には,犬の匂いが染み付いているからじゃないかと言われたのですが…半室内犬(夜間は室内)を飼っている以上,どうしようもないですよ。(-×-)ションボリ。
[PR]



by 32mb-seitaka | 2005-03-02 20:18

孤独を抱いていくんだ,群れから離れて,一人きり強い風に吹かれていくぜ~が今の自分応援歌。
by 32mb-seitaka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧